« 私の観た日本映画リスト(星取り表) | トップページ | 『Always 三丁目の夕日』 »

2006年5月 7日 (日)

私の観た韓国映画リスト(星取り表)

日本映画(の映画リストはこちら)に引き続き、2005年以降に私の観た韓国映画リストを示します。DVDがほとんどです。リストは、星取りによる個人的評価と寸評によって構成しています。ブルーの下線付きは私の感想にリンクしています。

韓国映画編

(作品名)                      (監督名)        (公開年)  (評価★)

<英文名>

B型の彼氏 チェ・ソグォン                       2005  ★★ 
   俳優はまあまあでしたが、ストーリーがホントにつまらなかったです。       

JSA                       パク・チャヌク     2001  ★★★          暗いシーンでの俳優の顔の区別ができなくて困りました。

MUSA―武士                 キム・ソンス     2001  ★★★         アン・ソンギという役者さんだけが目立った作品でした。

<あ行>

アメノナカノ青空               イ・オニ        2003  ★★★         筋の読める話で、後半の静止画と音楽シーンが冗長。母親役の役者さんに好印象。

イルマーレ                  イ・ヒョンスン        2000  ★★★★★        郵便受けに起きたタイムワームホールを通じての恋物語。傑作です。

永遠の片想い                イ・ハン        2000  ★★★★         チャ・テヒョン、ソン・イェジン、イ・ウンジュという豪華キャスト。

英語完全征服                キム・ソンス     2003  ★              退屈で最後は飛ばし見しました。

オアシス                    イ・チャンドン      2002  ★★★★          かなり重いテーマですが、主演2人の演技は圧巻です。

同い年の家庭教師             キム・ギョンヒョン  2002  ★★          コメディなのですが、あまりおもしろく感じられませんでした。

オーバー・ザ・レインボー          アン・ジヌ              2003  ★★★        記憶喪失ネタですが、もうひとひねりして欲しかったかなあ。

オールドボーイ                パク・チャヌク    2003  ★★★        復讐の動機にもう1つ説得力がなく、全体的に理解できませんでした。

<か行>

彼女を信じないでください         ペ・ヒョンジュン    2004  ★★★★★     キム・ハヌルのコメディエンヌぶりが会心のでき。舞台となる田舎の人々もいい。

がんばれ! グムスン                       2002  ★★★★        やはり、ペ・ドゥナはいい。ストーリーは取り立てて言うべきものはないけど(笑)。

ゴースト・ママ                ハン・ジスン      1996  ★           途中でやめて最後のほうは観ませんでした。

子猫をお願い                イ・ヨンウン      2005  ★★★★      淡々とした描写の連続ですが、一生懸命に生きている姿に後味のよさが。

<さ行>

サマリア                   キム・ギドク             2004     ★★          とくに後半の父親の態度には大きな違和感しかありません。

シュリ                    カン・ジェギュ     1999     ★★★          まあ、それなりには楽しめましたが……。

四月の雪                  ホ・ジノ                     2005  ★★                   八月のクリスマスの監督とは思えないほど、つまらない作品でした。

人生の逆転                パク・ヨンウン     2003  ★★★        そこそこにはおもしろかったです。

親切なクムジャさん            パク・チャヌク           2005    ★★★         めまぐるしく変わる展開に追いつくのが精いっぱいだったかも。

酔画仙                   イム・グォンテク    2002  ★★★★★      これについてはいずれゆっくり感想を書くつもりです。

<た行>

大統領の理髪師             イム・チャンサン    2004    ★★★         前半は退屈しましたが、後半からなかなかおもしろかったです。

大変な結婚                チョン・フンスン    2002  ★★          一応、最後まで観ましたけど退屈な方だったかも。

誰にでも秘密はある           チャン・ヒョンス    2004  ★            評判のチェ・ジウに興味を持って観たのですが、残念です。

デイジー                  アンドリュー・ラウ   2006  ★★★          チョン・ジヒョンの演技はうまかったが、ストーリーが不自然で駄作かも。

友へ~チング               カク・キョンテク    2001  ★★          評価の高い映画でしたが、私には合わなかったようです。

<は行>

八月のクリスマス             ホ・ジノ          1998  ★★★★★      静謐で抑制美を追求したすばらしい作品です。

春夏秋冬そして春             キム・ギドク               2003  ★★★★       湖面に浮かぶ寺を舞台にして四季になぞらえた人間の罪業がテーマです。

非日常的な彼女             イ・サンフン       2004  ★★★

子役のうまい演技に後半は泣かされました。全体的には、平凡な父子ドラマといったところ。

バンジージャンプする          キム・デスン        2001  ★★          ちょっとアイデアに溺れたきらいがあり、後味はあまり良くなかったです。

反則王                   キム・ジウン              1999  ★★          評判が高いので観てみたのですが、私には合わなかったようです。

ピアノを弾く大統領            チョン・マンペ         2002  ★            退屈な映画でした。

フー・アー・ユー              チェ・ホ                     2002    ★★★         インターネットと恋というテーマはよかったのですが、それだけでした。

ブラザーフッド              カン・ジェギュ     2004  ★★★         殴る、殴る、殴るシーンの連続にはちょっと辟易しました。

吠える犬は噛まない          ボン・ジュノ       2000  ★            途中で観るのをやめました。生理的に受け付けなかったんですね。

僕の彼女を紹介します         クァク・ジェヨン     2004  ★★            これは間違いなく駄作です。クァク監督作品はかなり好きなのですが。

僕の彼女を知らないとスパイ     パク・ハンジュン    2003  ★★                       何でも「彼女」を付ければいいってものじゃないですよね(笑)。

ホワイト・バレンタイン         ヤン・ユノ        2004    ★★           チョン・ジヒョン主演ですが、もう1つパッとしません。

<ま行>

マラソン                 チョン・ユンチョル    2005    ★★★          評判が高すぎて期待しすぎたのかも。

木浦(モッポ)は港だ          キム・ジフン      2004  ★★           刑事とヤクザの親分の友情っていうのは、どうもね。

<や行>

四人の食卓               イ・スヨン         2004  ★             つまらないというより、後味の悪すぎる映画だったので大幅減点です。

<ら行>

ラスト・プレゼント            オ・ギファン       2001  ★★★           主役はイ・ヨンエ、イ・ジョンジェですが、もう1つでした。 

ラブ・ストーリー(原題:クラシック)  クァク・ジェヨン     2003  ★★★★★       典型的な純愛ストーリーです。美しいシーンもかなりあります。

リメンバー・ミー            キム・ジョングォン    2000  ★★★          前半はかなりおもしろいのですが、最後が悪い。

猟奇的な彼女             クァク・ジェヨン     2001    ★★★★★        私を急に映画好きにさせた映画です。文句なくおもしろいです。

<わ行>

私にも妻がいたらいいのに     パク・フンシク     2000  ★★            ヒロインにも妻がいたらいいのに、という意味だと勘違いしていました。

私の頭の中の消しゴム       イ・ジェハン       2004  ★★★★         キャストに頼りすぎのきらいはあるものの、ソン・イェジンの魅力が爆発。

           ………………………………………………………

韓国テレビドラマ編

チャングムの誓い                         2003  ★★★★★          評判どおりのおもしろさ。だれないし、飽きさせません。

ハッピー・トゥギャザー                      1999  ★★★★         チョン・ジヒョン目当てで観たのですが、なかなかよくできていました。

威風堂々の彼女                                                  2003  ★★★         ペ・ドゥナがひょうきんで変幻自在な演技力を見せる佳作です。                

|

« 私の観た日本映画リスト(星取り表) | トップページ | 『Always 三丁目の夕日』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166261/9947206

この記事へのトラックバック一覧です: 私の観た韓国映画リスト(星取り表):

« 私の観た日本映画リスト(星取り表) | トップページ | 『Always 三丁目の夕日』 »